about

≪コクブンジ 肉バル Tetsuo≫
国分寺駅から徒歩1分の肉バルです。

(公式サイト)
https://www.t-com0608.com/
(手ぶらでBBQ)
https://bbq.t-com0608.com/

--------------------------------------------------

【コクブンジ 肉バル Tetsuoこだわり】

◎和牛のこだわり!
黒毛和牛A4~A5ランクで程よい歯ざわりと弾力、良質な脂身によって、
何度食べても飽きないローストビーフが自慢の一品!
さらに自社の農場で種から育てた大豆で作った自家製みそを練り込み、
お酒との相性がぐーんとUP!!

◎地野菜で、楽しく健康に!
肉バルですが、自慢なのは肉料理だけではありません。
国分寺の地野菜を使用した栄養満点のメニューをご用意しています。

--------------------------------------------------

【コクブンジ 肉バル Tetsuoが目指す未来】

店主の月田は、家で牛を飼っているようなとても田舎に産まれました。
家畜と密な環境で産まれ育ったお陰で、命の有難さや命を「いただきます」の気持ちを、
リアルに感じる機会がたくさんありました。
また、豪雪地帯で、ほとんどの人が夏は農業をしながら生活していたので、
近所の人々が協力して助け合い生活をしているような場所で育ちました。

『都会にあって、田舎のようなお店を作りたい』
そんな想いで2000年7月に創業を決意致しました。

--------------------------------------------------

【コクブンジ 肉バル Tetsuoの想い】

≪その1≫
家畜の命を、最高に美味しくしあげる!
「いただきます」これは日本人の大切な文化です。
家畜や植物は人間が生きていくためだけに育てられています。
その死んでいった命に対して、心から「ごちそうさまでした」と言ってもらえるには、調理人の技術が大事です。我々の命を繋いでくれた命へ畏敬の意を払って調理をして、感動してもらえる料理を提供します。

≪その2≫
都会にあって、田舎のようなお店とは、心地の良いサービスと、家族や大切な人が食べにきた時と同じようにサービスを提供することです。ですから、お客さん同士が仲良くなる。また、家に帰ってくるかのように、居心地のいいお店づくりをすることです。

≪その3≫
働く仲間は、すべて家族です。大切な時間を共に過ごす大切な仲間です。
認め合い、高め合い、支え合う仲間です。
存在を認め、互いの成長を目指します。

--------------------------------------------------

真心を込めて調理した料理を、
味わっていただきたい。
そんな気持ちで、お届けしています。